高齢運転者事故を防止する手段は甘いのではないか。

90歳の女性が車の運転で4人を死傷した事故はまたかという感じです。運転は年を取るごとに事故率が急激に増えてしまいます。特に80歳を超えてしまうと75歳以下の4倍以上となるそうです。いくら高齢運転者に認知症テストの実施や運転免許証の自主返納を促しても一向に減りません。80歳以上の免許更新時に実写試験を導入したらどうでしょうか。すでに検討されているようですが遅すぎます。いっそ80歳を超える運転者の免許更新は全面禁止するべきではと思います。仕事で必要な方もいるので一概にはと思いますが全面禁止、例外は認めずに仕事は止めてもらいます。私は脳梗塞を70歳で発症してしまった関係で、優良ドライバ—でしたし免許の有効期間が4年残っていましたが、運転は止めました。一切運転していません。理由は病気の事もありますが、70歳という年齢を考えての事です。自分では分からない反応の遅れや認識の遅れ反射神経の遅れが気になりました。潔く運転とはお別れです。既に地球の何周にも相当する距離をこなしていますので未練は全くありません。自分でいうのもなんですが実に潔い判断と思っています。世の年寄りはそのような判断すら出来ないのでしょうか。全身 都度払い