自然と出来たてイベントが暴走化となった背景には

10月末に行われているのが「ハロウィン」ですが実は海外から取り入れたイベントで仮想にはお化けなど扮していると言うが渋谷で行われたハロウィンは仮装してまで集まっていただけで大変な事が起きたと言うがこれに伴って地元の警官など警備などしたが逮捕者も出た事で残念な思いをした人が多かったと思われている一方でこの様なイベントは誰が仕掛けたのかわからない状態になっている事が明きからになったと思う。

日本で初めて行った川崎ハロウィンは映画館が出来た事でこの様なイベントが始まったがちゃんとテーマも決まっていまして「映画の作品」から仮装のテーマになっていまして毎年のようにしてイベントは続けられていたと言うが今回の暴走となってしまった渋谷はこうしたテーマがなく自由気ままでしていると言うが中には更衣してまで歩くのでこの様な事になったが終わりには仮装までしてごみ拾いまでした人もいたと言うがこの裏では警察に通報された人が多かったと言うがほとんどが痴漢行為と言う事でトラブルも多かった。

渋谷もひどい所だったと思われていが大阪もひどかったが特に道頓堀でも賑やかだったが一番恐れていたが橋から川に飛び込むと言うがやった人もいた事で大騒ぎしていると言うが実際はここは飛び込む事が出来ない所と言う事で後に警官が来て騒ぎは収まったがこの様な事でもしてしまうので渋谷以上に盛り上がってしまうがこの様な事は異常に盛り上がったと思われている。

止める事が出来なかったのも主催者が誰なのかわからない所から暴走化となった可能性もあると感じられるかも知れないという事になる。

渋谷区長が会見をした人事がまさにその通りで異常に盛り上がった事で既にイベント化になったと思われているが今後は商店街など話し合いをして近くの公園を借りてハロウィンイベントをしようとするが今後は有料として行う事もあるので今回のイベントがどんだけお騒がせしたのか主催者を立て行く方がいいと思うのです。キャッシング スマホ