たまにはまじめに学校のことを考える(小学生の娘)

今日はPTAの総会があったので、学校へ行ってきました。
娘の小学校、すごくPTAに力を入れているんです。
保護者が気軽に学校へ見学に行けるし、先生との距離も近くて話しやすい。
わたしはあんまり見学に行かないけれど、総会には出るようにしています。
ちょっと早めに学校へ行って、娘のクラスの見学もしてきました。

久しぶりに会うお母さんたちと挨拶したり、世間話をするのもけっこう楽しい。
子どもたちもお母さんたちが来るのに慣れているのか、元気に挨拶してくれます。

うーん。
でも、こう言う空気が苦手な方もいるみたい。
仕事をしていて学校に来れないお母さんは、自分の子どもから『学校に来て来て』言われるのが辛いんですって。
それに、PTA嫌いのお母さんからしてみたら、PTA役員の方の力の入れ具合にうんざりするって言うこと。
みんな色々思うところがあるんだなあって思いました。

本当は、子どもの元気な姿が見れたらそれで良いのにね。
PTAもそんなに悪くないんだけどなあ。
でも、いろんな人の意見を聞くのは大事だわ。
みんな考え方が違うんだから、刺激にもなりました。

何にせよ、学校に気軽に行けるのはありがたいなあと思った日でした。プエラリア販売店